子供の大切な七五三写真をスマートに撮影してくれる最新スタジオ

七五三

七五三の写真を撮って一生の思い出づくり

女の子

最近は少子化が進んでいるため、どんどん子供の数が減っています。ご結婚されている方でも、子供は一人までと考えているご夫婦は多いのではないでしょうか。ベビーブームの時代ならいざ知らず、今のお子さんは一人っ子という家庭も多いので、その分愛情が注がれる傾向にあります。
その証拠に、以前なら七五三の写真は境内で自分たちで撮影するというのが一般的になっていましたが、小さい頃の思い出というのは一度撮りのがすと、二度と写真に保存できないことを考えると、とっておきの写真を残したいと思うのが親心です。そのため、現在では写真スタジオでプロに依頼して撮影してもらうというのが、最近の七五三では常識になっています。
撮影方法としては、神社で撮影してもらう方法と、スタジオで撮影してもらう方法の2種類があります。スタジオの場合は、実際のお参りとは違う日におこなうことが多いようです。スタジオなら和傘などの小物や、背景にも屏風を置けたりもするので、お子さんの写真をキレイに残すことが可能です。
着物や和服がないという場合でも大丈夫です。写真スタジオではレンタルもしてくれているので、ご自分で何か用意する必要はありません。もし七五三を一生の思い出として残すのなら、プロのカメラマンに依頼しましょう。

七五三でとっておきの写真を残すならフォトスタジオに依頼

どこの家庭でもそうだと思いますが、保存されている子供の写真の枚数は、年を重ねるにつれて減っていくものだと思います(我が家でもそうでした)。やはり、赤ん坊の時や保育園や幼稚園の時は、子供の成長が楽しみでついついたくさん撮影してしまうものだと思います。
ところで、子供の時の大きなイベントと言えば七五三ですよね。きれいに着飾って神社に行くのですから、子供にとってはちょっとした晴れの舞台です。十一月頃になると千歳飴を子供に持たせた家族連れというのがどこに行っても見られます。
ただ、七五三はせっかくの楽しいイベントだというのに、スマートフォンや自前のデジカメで撮影して終わりでは、あまりにももったいないです。子供がカワイイ時期というのは、一度過ぎ去ってしまうともう戻ってはきません。子供の成長をきちんと保存するためにも、写真スタジオでプロに撮ってもらうことをオススメします。
「自分の子供は泣き虫だから、環境が変わるとすぐにグズりだすし」と心配される方もいるかも知れませんね。しかし写真スタジオでは、子供をあやすプロのスタッフが常にいますので、たとえ不機嫌な子が相手であっても、きちんと笑顔の一枚をばっちりフレームに収めることができます。
お子さんが一人の場合、七五三は全ての年齢でおこなってもチャンスは三回しかありません。これを逃さずにお子さんの可愛い一枚を写真スタジオで撮ってあげてください。

プロの写真で七五三の思い出もグレードアップ

時期的にも七五三の季節が近づいてきましたね。今年三歳を迎えるお子さんをお持ちのご両親にとっては、ご自分の子供を連れた初めて七五三になるわけですが、写真撮影についてはすでに考えているでしょうか。
神社でお参りしたついでに、スマートフォンでサッと撮っておしまいという人もいるかと思いますが、せっかく晴れ着をかわいいお子さんがすぐそばにいるのに、それではちょっともったいないです。人間は老けることはあっても、若返ることはありません。三歳のお子さんというのも、その時を逃がしたらチャンスは二度と来ません。どうせなら、弾ける笑みのお子さんの、とっておきの一枚を写真に残して飾っておくべきです。
そこでお勧めしたいのが、写真スタジオに依頼して、プロのカメラマンに撮影してもらうことです。スタジオと言っても、注文すれば七五三のお参りの時に行く予定の神社にも来てもらえるので、こちらから出向く必要はありません。
料金もご家族四人で三万円台から引き受けてくれるスタジオもあります。事前に言っておけば、着付けやヘアメイクなどもスタジオでやってもらえるので、その足で神社で写真撮影ということも可能です。写真も最大で八十枚まで撮ってもらえるので、どれを部屋に飾るか迷うくらいです。七五三では写真スタジオに頼んでおけば、より鮮明に思い出を残せますよ。

CONTENTS

男の子

七五三の着付けもヘアメイクも写真スタジオに任せる

初めてできた子供だから七五三でいろいろ写真を残したい。けど着物を自分で準備するのは面倒だ。そう…

MORE ▶